格闘技:天下一/TENKAICHI 69TNK1

TENKAICHI 69

TENKAICHI 69

日時:2013.12.15 (日)
開場15:30
チャレンジ開始16:00
スーパーファイト開始17:00d
場所:コザ・ミュージックタウン音市場
主催:ワイルドシーサー

★前売りチケット販売中(Advance sale ticket)★
一般:¥3500/General:$35
RS:¥4500/Ringside:$45
SRS:¥5500/Special Ringside:$55
※当日は全て¥500アップ/Door prices cost $5 more

2013年最後の戦い

四つのタイトルマッチが2013年最後の天下一スーパーファイトで争われた。

 

注目の戦いをリポート

ミドル級の王者を争う戦いが不幸な出来事に

打撃で攻めるデリック・ソリート、寝技のガブリエル・トミカワ、両者対極的な戦い方の二人がぶつかるが、それぞれ得意なポジションで戦おうと相手を誘うが、まるで往年のアントニオ猪木とモハメド・アリの戦いを再現するような展開、二人がひたすら噛み合わない。この噛み合わないまま2ラウンド中盤デリックがグラウンド状態のガブリエルの無防備な頭を蹴った。グラウンド状態の相手の頭部への蹴りは反則行為、この一発のキックでガブリエルが倒れ試合は中断、ガブリエル側のセコンドが怒りのあまりリングに飛び込み抗議、セコンドの試合中の乱入、反則の蹴り、両者反則のノーコンテスト。
後味の悪い決着がつかないタイトルマッチは、3月に完全決着戦へ方向で話は進んでいる。

ブラジルの刺客が山城を襲う

天下一スーパーファイトMMAフェザー級王者・山城雄太、デビューから6連勝で瞬く間に王座に駆け上がった琉球戦士、パンクラス・フライ級王者・砂部光久の愛弟子、その実力は沖縄の絶対王者になろうかの勢い、彼を誰が止めると沖縄の皆が言う。
静岡に拠点を置くカルロス・トヨタ率いるハードコンバット、全日本柔術選手権・茶帯で優勝し、DEEPを初め様々な様々な試合を連戦するヘンリ・ヴォルベリンが刺客として沖縄に送り込まれた。 試合の序盤は小刻みにジャブを打つ山城の攻撃をヴォルベリンはスウェーバックでかわしながら一気に間合いを詰め首相撲からの膝蹴りで攻め、寝技に持ち込むと日本の中部地区のブラジリアン柔術のレベルは非常に高く、その高い技術が山城に襲い掛かる。
ともかく寝技の技術力が違う。どうしよもないぐらい違う。山城がヴォルベリンに勝るのはフィジカルの力のみ、必死に逃げようとするが、どこまでも攻め続けられ1ラウンド、2ラウンド、圧倒的な寝技力に責め続けられゴングで逃げ切ったが判定は3-0でヘンリ・ヴォルベリンの勝利、今回はノンタイトル戦だったが、次回の両者の戦いは王者を決める戦い、沖縄が面白くなってきた。

次回大会は2014.3.2 TENKAICHI 70 inミュージックタウン音市場

Main Event 5 Fight 18 (Kick Boxing) 3分5R

日本キックボクシングイノベーション認定 ヘビー級王座決定戦】
×HIROYA (WILD SEASAR沖縄/TENKAICHIヘビー級1位・Innovation日本ヘビー級2位
○FRED (フレッド/WILD SEASAR沖縄/TENKAICHIヘビー級2位・Innovation日本ヘビー級5位)
4R 0:48 TKO (左縦ヒジによるカット) ※FREDが初代Innovationヘビー級王座獲得

ページトップへ戻る

Main Event 4 Fight 17 (MMA) 5分2R

   

【TENKAICHI MMA ミドル級 タイトルマッチ】
-Gabriel Tomikawa (ガブリエル・トミカワ/Hard Combat/王者)
-Derric Threatt (デリック・ソリート/Military Alliance/1位)
ノーコンテスト (2R開始早々、Derricが反則技のグラウンド状態での顔面への蹴りで試合中断中に、Gabriel側セコンドがリング内に入る反則を行った為、試合不成立) ※日程を調整し再戦予定

ページトップへ戻る

Main Event 3 Fight 16 (Kick Boxing) 3分3R Extra(2R)

【TENKAICHI キックボクシング 初代フライ級 王座決定戦】
○高坂 侑弥 (Yuya Kosaka/WILD SEASAR TAKASAKI/1位)
×DONDAKE~ TOMOTAKE~ (ASUKI GYM/3位))
判定3-0 (29-28 30-28 30-28) ※高坂が初代フライ級王座獲得

ページトップへ戻る

Main Event 2 Fight 15 (MMA) 5分2R

【バンタム級 スーパーファイト】
×山城 雄太 (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHIバンタム級王者)
○HENRI WOLLVERINE (ヘンリ・ヴォルベリン/Hard Combat)
判定0-3 (19-20 19-20 18-20)

ページトップへ戻る

Main Event 1 Fight 14 (Kick Boxing) 3分3R

【フェザー級 スーパーファイト】
×真木 (WILD SEASAR沖縄/TENKAICHIフェザー級暫定王者・Innovationフェザー級6位)
○MOMOTARO (OGUNI/NJKFフェザー級4位)
1R 1:43 KO (左ストレート)

ページトップへ戻る

Fight 13 (Kick Boxing) 3分3R

【75kg契約 ランキングマッチ】
×基 (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHIウェルター級4位)
○Marcus Smith (マーカス・スミス/Military Alliance/TENKAICHIミドル級5位)
判定0-3 (16-20 16-20 17-20) ※1R基に左フックでダウンあり

ページトップへ戻る

Fight 12 (MMA) 3分2R Extra(1R)

【TENKAICHI MMA バンタム級王座挑戦者決定戦】
×新垣 勇樹 (BRAVERY)
○仲宗根 武蔵 (Theパラエストラ沖縄)
1R 2:03 TKO (グラウンドパンチ)

ページトップへ戻る

Fight 11 (Kick Boxing) 3分3R

【62kg契約 ライト級 ランキングマッチ】
×シンタロー (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHIライト級4位)
○マサ佐藤 (名護ムエタイスクール/RKAライト級2位)
判定0-3 (28-30 26-30 27-30)

ページトップへ戻る

Fight 10 (MMA) 3分2R Extra(1R)

【TENKAICHI MMA フェザー級王座決定トーナメント1回戦 第2試合】
×朝也 (TENKAICHI Dojo/TENKAICHIフェザー級2位)
○Kイチロー (Good Sun)
1R 1:30 KO (左フック)

ページトップへ戻る

Fight 9 (MMA) 3分2R Extra(1R)

【TENKAICHI MMA フェザー級王座決定トーナメント 1回戦 第1試合】
×RUI (FREE)
○BAGGIO (バッジオ/Theパラエストラ沖縄)
判定0-3 (16-20 17-20 17-20) ※RUIに計量400gオーバーで減点1あり

ページトップへ戻る

Fight 8 (Kick Boxing) 2分1R

【スペシャルエキシビションマッチ】
-田嶋 はる (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/元J-GIRLSミニフライ級王者)
-MEGU (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
※エキシの為、勝敗なし

ページトップへ戻る

Fight 7 (MMA) 3分2R Extra(1R)

【TENKAICHI MMA 初代フライ級王座決定トーナメント 1回戦 第2試合】
○ぐっさん (Good Sun/TENKAICHIバンタム級2位)
×U-TA (FREE)
2R 1:09 TKO (チョークスリーパー)

ページトップへ戻る

Fight 6 (MMA) 3分2R Extra(1R)

【TENKAICHI MMA 初代フライ級王座決定トーナメント 1回戦 第1試合】
×当山 翔 (BRAVERY)
○宮地 達也 (Theパラエストラ沖縄)
判定 0-2 (18-20 19-20 20-20)

ページトップへ戻る

Fight 5 (Kick Boxing) 3分2R

【ライト級 ランキングマッチ】
○糸数 清二 (reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/9位)
×稲嶺 徹 (神風塾/10位)
判定3-0 (30-28 30-28 30-29)

ページトップへ戻る

Fight 4 (MMA) 3分2R

【ライト級 ランキングマッチ】
×宇保 拓海 (TENKAICHI Dojo)
○Triston (トリストン/Military Alliance)
1R 1:23 TKO (グラウンドパンチ)

ページトップへ戻る

Fight 3 (KickBoxing) 3分2R

【フェザー級 ランキングマッチ】
○鉄弥 (SHINE/9位)
×外道 虎邪 (外道会)
判定2-0 (20-19 20-19 20-20)

ページトップへ戻る

Fight 2 (MMA) 3分2R

【フライ級 ランキングマッチ】
○SHOTA (FREE)
×KENJI (BRAVERY)
判定2-0 (20-19 20-19 20-20)

ページトップへ戻る

Fight 1 (Kick Boxing) 3分2R

【Sライト級 ランキングマッチ】
○宮城 寛克 (ウォーリーアージム)
×ゆ~じ~ (ASUKI GYM/TENKAICHI S ライト級9位)
判定3-0 (20-18 20-18 20-18) ※1Rゆ~じ~にパンチ連打でスタンディングダウンあり

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る
Copyright © EAST END TV. All Rights Reserved.