格闘技:天下一/TENKAICHI 67TNK1

TENKAICHI 67

大会名:TENKAICHI 67

日時:2013.7.7 (日)
開場15:30
チャレンジ開始16:00
スーパーファイト開始17:00d
場所:コザ・ミュージックタウン音市場
主催:ワイルドシーサー

★前売りチケット販売中(Advance sale ticket)★
一般:¥3500/General:$35
RS:¥4500/Ringside:$45
SRS:¥5500/Special Ringside:$55
※当日は全て¥500アップ/Door prices cost $5 more

2013.7.7 TENKAICHI 67 ジャッジ赤嶺が語る試合結果

コザミュージックタウンで行われた67回目の大会、今回は関西、中部名古屋から選手を招聘して行われた。その大会を天下一スーパーファイトのご意見番である赤嶺良治に語ってもらいましょう

   

ではジャッジ赤嶺に今回の見所を語ってもらいましょう

 

Fight 5 (MMA) 3分2R【TENKAICHIフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】

赤嶺『まずブラジリアン柔術の紫帯と情報があったので柔術対策をかなりしました。』

MMAフェザー級トーナメント一回戦で優勝候補のMUSASHI (WILD SEASAR KOZA)と静岡・豊田を本拠とするカルロス・トヨタ率いるハードコンバットのカマラウオ・シウバ子の両者の戦いはブラジリアン柔術ベースのシウバとラバーガードを駆使するMUSASHIとの寝技勝負になり、MUSASHIは得意のラバーガードで攻め三角締めに切り替える戦術を取り、それに対しシウバは盛んにパスガードを仕掛け一進一退の戦いとなるが、シウバがパスをしようと前のめりの体制になると逆にそこからMUSASHI に引き込まれ三角締めで攻められる展開が2ラウンド全般に続き、技を仕掛けるアドバンテージの差で試合結果は3-0の判定でMUSASHIの勝利となる。

     

赤嶺『この試合は決めが弱く、MUSASHIが決めきれないドロドロだったんで次はがんばってほしいです』

Fight 9 (MMA) 3分2R【TENKAICHIウェルター級ランキングマッチ】

赤嶺『相手がなかなか決まらず、どんなやつと戦うかわからなかったんでアドバイスはしませんでした』

MMAライト級ワンマッチで近藤ジュニオと仲西 琉一 (WILD SEASAR NAHA/ウェルター級4位)の対決は、1ラウンドのゴングが鳴るとジュニオが連打のパンチで仲西に奇襲をかけコーナーに押し込打撃戦で劣勢になった仲西はグラウンドに倒れる形で逃げ、そこをジュニオがバックマウントからチョークスリーパーと一気に持ち込み

あと一歩のところまで追い込むが、仲西は粘り強くじりじりと体制を変えてバックマウントから脱出し立ち上がり反撃の構えを取ると

逆に背中を見せたジュニオの一瞬の隙を突きバックマウントからのチョークでタップアウトさせ仲西は見事な逆転勝利を収める。

赤嶺『いや、勝負を見ていて序盤戦でMUSASHIが負けちゃうかな~と思ったんですが、何とか地味に挽回してチャンスを掴み逆転勝利したんで胸をなでおろしました』

Main Event 1Fight 11 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)
【日本キックボクシングイノベーション認定 フェザー級王座挑戦者決定トーナメント1回戦】

赤嶺『最近、真木の家に行くと家の外に干してある洗濯物にパンツがタクサン干してあるのがわかり練習しているなと思いました』

 

セミファイナル、キック57キロ級で真木 (WILD SEASAR/元TENKAICHI二階級王者・JKI 10位)が、かつてのアトム山田 (武勇会/元WMAF世界王者・元MA日本二階級王者)1ラウンド2分過ぎに右肘打ちで出血させ試合は一時中断

2ラウンドに入るも1分過ぎにレフリーが出血が止まらないのを確認し2R 2:12 TKO (右ヒジ) ※真木がノベーションランカー決勝進出!!

 

赤嶺『見事な肘打ちでした。真木の嫁さんも喜ぶと思います』

Main Event 2Fight 12 (KickBoxing) 3分3R Extra(1R)
【日本キックボクシングイノベーション認定 初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝】

赤嶺『南国の誘惑は練習をサボってしまうと言うんで、この試合のためにYUMAは離島に渡り、友達が遊びに来ない環境を作って練習に打ち込んでいたんですよ。』

大会を締めくくる最後の大一番、メインエベントでYUMA (WILD SEASAR/TENKAICHIライト級王者・JKI 4位)と関西57キロ級No1の山口 裕人 (多田山口ジム/DEEP☆KICK -65kg王者・JKI 2位)との対決は、関西No1の実力は伊達ではなく、気の強いYUMAの攻撃に押され危ない場面もあったが、2ラウンド中盤に飛び膝蹴りの一発でテクニカルなKO勝利、2R 0:49 KO (飛びヒザ) ※山口が決勝進出

赤嶺『関西、No1の実力はすごかったです。でもそれに立ち向かいひるまなかったYUMAも男です

Fight 12 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)

Main Event 2 Fight 12 (KickBoxing) 3分3R Extra(1R)
【日本キックボクシングイノベーション認定 初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝】
○山口 裕人 (多田山口ジム/DEEP☆KICK -65kg王者・JKI 2位)
×YUMA (WILD SEASAR/TENKAICHIライト級王者・JKI 4位)
2R 0:49 KO (飛びヒザ) ※山口が決勝進出

ページトップへ戻る

Fight 11 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)

   

Main Event 1 Fight 11 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)
【日本キックボクシングイノベーション認定 フェザー級王座挑戦者決定トーナメント1回戦】×アトム山田 (武勇会/元WMAF世界王者・元MA日本二階級王者)
○真木 (WILD SEASAR/元TENKAICHI二階級王者・JKI 10位)
2R 2:12 TKO (右ヒジ) ※真木が決勝進出

ページトップへ戻る

Fight 10 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)

Fight 10 (Kick Boxing) 3分3R Extra(1R)
【TENKAICHIミドル級 王座挑戦者決定戦】
×屋比久 (Yabiku/陽明館/TENKAICHIミドル級1位)
○任朝恵(Makachokei/WILD SEASAR NAHA/TENKAICHIミドル級2位・JKI 5位)
判定0-3 (29-30 29-30 29-30) ※任朝恵が挑戦権獲得

ページトップへ戻る

Fight 9 (MMA) 3分2R 【TENKAICHIウェルター級ランキングマッチ】

Fight 9 (MMA) 3分2R 【TENKAICHIウェルター級ランキングマッチ】
○仲西 琉一 (WILD SEASAR NAHA/ウェルター級4位)
×近藤 ジュニオ (KUMA GYM)
1R 1:28 TKO (スリーパーホールド)

ページトップへ戻る

Fight 8 (Kick Boxing) 3分2R【TENKAICHIミドル級 ランキングマッチ】

Fight 8 (Kick Boxing) 3分2R【TENKAICHIミドル級 ランキングマッチ】
×仲村 直人 (SHINE)
○Marcus Smith (マーカス・スミス/Military Alliance/ミドル級6位)
判定0-3 (15-20 15-20 15-20) ※仲村に計量罰則減点3あり

ページトップへ戻る

Fight 7 (MMA) 3分2R【TENKAICHIフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】

Fight 7 (MMA) 3分2R【TENKAICHIフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】
○朝也 (Tenkaichi Dojo/フェザー級4位)
×YOSHIYUKI (FREE/フェザー級6位)
判定3-0 (20-19 20-19 20-18) ※朝也が決勝進出

ページトップへ戻る

Fight 6 (Boxing) 3分3R【TENKAICHIボクシングルール スペシャルファイト】

Fight 6 (Boxing) 3分3R【TENKAICHIボクシングルール スペシャルファイト】
―シンタロー (WILD SEASAR NAHA/ライト級5位)
―Tommy (トミー/Military Alliance)
※Tommyが米軍の都合により欠場の為、試合中止

ページトップへ戻る

Fight 5 (MMA) 3分2R【TENKAICHIフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】

Fight 5 (MMA) 3分2R【TENKAICHIフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】
○MUSASHI (WILD SEASAR KOZA)
×Kamaran'o Silva (カマランオ・シウバ/ハードコンバット)
判定3-0 (20-19 20-18 20-19) ※MUSASHIが決勝進出

ページトップへ戻る

Fight 4 (Kick Boxing) 3分2R Extra(1R)

Fight 4 (Kick Boxing) 3分2R Extra(1R)【TENKAICHI初代フライ級王座決定トーナメント 1回戦】
○DONDAKE~ TOMOTAKE~ (SHINE/バンタム級5位)
×最虎武 (Motomu/虎の穴)
1R 1:24 KO (左ボディーブロー) ※DONDAKE~ TOMOTAKE~が準決勝進出

ページトップへ戻る

Fight 3 (Kick Boxing) 3分2R Extra(1R)

Fight 3 (Kick Boxing) 3分2R Extra(1R)【TENKAICHI初代フライ級王座決定トーナメント 1回戦】
―桃原 英暉 (南風原ジム/バンタム級6位)
―ローズ達也 (WILD SEASAR/TENKAICHIバンタム級王者・JKIフライ級2位)
※儀武 快斗が体調不良によるドクターストップで欠場の為、桃原が不戦勝で準決勝進出
※トーナメント本戦からエキシビションマッチに変更の為、勝敗なし

ページトップへ戻る

Fight 2 (Kick Boxing ) 3分2R

Fight 2 (Kick Boxing ) 3分2R【TENKAICHIライト級 ランキングマッチ 】
×高良 正人 (赤雲會)
○糸数 清二 (WILD SEASAR NAHA)
判定0-2 (19-20 20-20 19-20)

ページトップへ戻る

Fight 1 (Boxing) 3分2R

Fight 1 (Boxing) 3分2R【TENKAICHI ボクシングルール スペシャルファイト】
○てっちゃん (ウォーリアー)
×Akeem"The Flash"Gordon (アキーム・ザ・フラッシュ・ゴードン/Military Alliance)
1R 2:31 TKO (パンチ連打によるレフェリーストップ)

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る
Copyright © EAST END TV. All Rights Reserved.