トップページ > スポーツchトップ > プロ空手

格闘技:PRO-KARATE/達人 2PRO-KARATE / Tatujin 2

2012年 8月 5日(日) 会場:大阪府旭区民センター

PRO-KARATE/達人 2

サンプルイメージ

2012年8月5日に大阪府旭区民センターで行われたPRO-KARATE『達人Ⅱ』
素手顔面(ノーバンテージ)!頭突き!肘打ち!投げ!立ち関節技!掴んでの攻撃!金的攻撃倒れた相手への極めの突き!立ち技全てが有効の超実戦空手!


サンプルイメージ

空手の言えば安全性を考えた硬式空手やフルコンタクト空手が実戦と言われるが、はたして顔面への直接打撃が無いフルコンタクト空手が実戦と言えるか?
掴みを認めない、顔面肘打ちが無い硬式空手を筆戦と言えようか?
その疑問を全て解決するような極限ルールで行われる空手『達人Ⅱ』


サンプルイメージ

プロ空手連盟・会長 村井義治 は、PURO-KARATE『達人Ⅱ』の意義は、年齢を重ねるごとに上達するのが武道であり、空手道の理想は一瞬で勝負を極めるところにあります。
PURO?KARATEのPROは空手職人、技術者としてのPROであり、エンターテイメントやアスリートしてのプロではない。PURO-KARATE=達人と村井義治は観客と参加選手に理解を求めている。


サンプルイメージ

試合は古式豊かな道着に包まれた武道家らしい姿の達人達が集結し、壮絶な戦いを繰り広げ、3分1ROUNDの空手の本線と同じ時間内に決着を求め、技あり以上の差が無ければ2分の延長戦に、延長戦の決着は技あり以上の差が無ければ全て引き分け、まさに決着方法は空手道であり、空手の息吹をルールに感じ。


サンプルイメージ

各試合ルールがそれぞれ違い、見ている観客は『この試合は寝技があるのか?』『この試合は寝技がないのか?』と説明が無い試合展開に目を回し、素手での攻撃で鼻が折れ流血。拳が頭蓋骨に当たり異様な音と共に折れる。頭突きのぶつかりで頭が切れ流血、その過激で驚愕な試合展開に驚き。


サンプルイメージ

また往年の空手の達人が体重差をものともせず一撃を繰り出し、ルールを研究したのか十分な距離を取り合い打ち合うのではなく、一撃を打ち込み組み付きムエタイのような膝蹴りの蹴りあい。組み付いてきた相手をフロントチョークで締めあげタップアウトを狙う。など普通の試合では見れない戦いが繰り広げられた。


サンプルイメージ

極道会館 堀池館長によるバット5本折りの演舞や、グレイシーバッハ滝沢師範による寝技の演舞もあり多彩な大会であった。


ページトップへ戻る
Copyright © EAST END TV. All Rights Reserved.