トップページ > スポーツchトップ > バトルコード

格闘技:バトルコード/ゲートチェレンジ 8BATTLE CODE / GATE CHALLENGE 8

2011年 9月 18日(日) 会場:公武堂タイガーホール(公武堂3F)
GATE CHALLENGE 8 試合報告

第1試合

グラップリングルール 4分2R -63kg契約
山田将大(パラエストラ岐阜)
福井秀明(神越流)

サンプルイメージ

グラップリングルールで行われた、この試合、試合開始に山田は福井に潜り込み下から腕十字固めを狙う。


サンプルイメージ

福井は腕をロックし十字固めの防御をしたところで山田はクロスガードに持ち込み攻防を作ろうとするがこう着状態になりレフリーがブレイクの指示を出しふたちゃびスタンドへ・・・


サンプルイメージ

四つ手で組み合うと山田は座り込み福井を寝技に引き込む、両足をバタフライガードにかけ、そこからアームドラックで一気にバックマウントへ、山田は、そこからじっくり相手の体制をコントロールして足関節を狙いながら攻める。


サンプルイメージ

福井をその体制を抜け出し上のポジションを取るが、再び山田はバタフライガードからアームドラックで一気にバックマウントへ、今度は完全にロックし福井を逃がさず、山田はじっくり首を締め上げチョークスリーパーでタップアウト!!
勝者 山田将大
1ROUND KO 3:17 チョークスリーパー


動画はこちら >>>


ページトップへ戻る

第2試合

ストライクルール 88kg契約 3分 3R
岩永達也(チームヘブンファイト)
エド・ワード坂本(東海BJJアグネスチーム)

サンプルイメージ

ヘビー級対決、岩永達也、フルボッコで戦う喧嘩系の猛者がHEATを主戦場とするエドワード坂本との対戦、両者巨大な体躯を操りキックルールで全力で打ち合う


サンプルイメージ

慎重にエドワードは距離をつめ、じわりじわりと詰め寄る。
岩永達也は思い切りの良い打撃を打つが・・・ガードを固め手堅くローキックで序盤を攻めるエドワードに有効打とならず


サンプルイメージ

思い切りよく左右を連打する岩永の攻撃を前に出ながら受け止め、相手の攻撃が弱まった所で一気に強烈なワンツーを放ちダウンを奪う


サンプルイメージ

ダウンから岩永が立ち上がるとレフリーの合図で猛然と前に出て、完全に倒しにかかり、岩永、エドワード両者がパンチを思い切り振り回し打ち合い、場内騒然となった所でエドワードのパンチが的確にヒットし見事KO勝利!!!


サンプルイメージ

運命よ、そこをどけ!俺が通る!恐怖(Fear)と炎(Fire)は似ている。全てを焼き尽くして駄目にすることもあるし、素晴らしいことを成し遂げる原動力にもなる。

勝者 エド・ワード坂本
1ROUND 1:21 TKO(レフェリーストップ)


動画はこちら >>>


ページトップへ戻る

第3試合

MMAルール 4分2R -60kg
橋本類 (風吹BJJ)
服部伸治 (チームヘブンファイト)

サンプルイメージ

戦いは打ち合いからスタート、服部伸治が橋本類に素早くタックルをしグラウンドに持ち込む、ハーフガードでフロントチョークで防御する橋本をパスガードし服部がマウントポジションを取りパウンド、パウンドで不用意に上体が上がりそこをひっくり返され切り替えし、半立ちの向き合いの状態になりブレイク、必要にタックルで攻めグラウンド勝負にでる服部、展開を作ろうと立ち上がりパウンド、そこで相手が嫌がるところをバックマウントに移行、残り時間30秒でチョークスリーパーを取れるポジションに入るが時間切れでこのラウンドが終わる。


サンプルイメージ

2ROUNDが始まり同じ展開で、打撃から服部のタックル、橋本は不用意にフロントチョークを取りハーフガードで防御をしたところで、服部がパスガードからマウントポジションを奪いパウンド、橋本の弱い部分を徹底的に攻める戦法で服部は勝負を決めに来る。


サンプルイメージ

マウントポジションを返すが、逆にバックマウントを取られてしまい、もがけばもがくほど窮地に陥る 橋本類。最後はフロントチョークを逆に服部にかけられタップアウト!!?


サンプルイメージ

勝負の行方の要素に。自分の弱気は相手を強気にさせる、自分の弱気は強気に押し切られる、そんなときこそ強気を自分の中に作り弱気を制していく、最初から最後まで強気で戦えば、その強気が勝利の扉を押し開け敵を押し退け勝利に至る。


動画はこちら >>>


ページトップへ戻る
Copyright © EAST END TV. All Rights Reserved.